Home
聖書宣教会 Japan Bible Seminary
拡大教育・継続教育

― 2022年度から ―

2022年度から、従来の拡大教育に加えて、卒業生向けの継続教育をオンラインで始めます。また、拡大教育の内容も見直し、聖書塾、公開講座、教会合唱講座の3つと致しました。いずれも詳細は、時期が近づきましたらトップページでご案内します。

拡大教育

聖書塾

聖書の基礎的な学びを求めておられる方々のための学びの機会です。2022年度は9月〜11月の間に1講座5回(5週)で構成される講座を2つ行う予定です。会場は東京都内を予定していますが、新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインになる可能性もあります。
過去の拡大教育(聖書講座、聖書科、BBS(ビジネスマンズ・バイブル・スクール))で単位取得した方が、後に聖書宣教会の研修生となった場合の単位取得免除については、各コースの「単位取得免除」の項をご覧ください。

公開講座

若い人や一般の方々を対象に、聖書に親しみ、聖書を読む喜びを共有するための公開講座です。2023年3月の土曜日に、首都圏の教会を会場に対面で行い、かつ、オンラインでも配信することを予定していますが、新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインのみになる可能性もあります。

教会合唱講座

宗教改革時代から今日まで歌い継がれてきた賛美の歌を学ぶための講座です。なお、2022年度の教会合唱講座は前後期とも新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止します。

継続教育

旧約・新約釈義

原則的に卒業・修了生を対象に、旧約または新約原典を釈義的に学んでいくコースです。2022年度は2023年2〜3月の平日夜の120分授業で、1講座4回で構成される予定です。講座はすべてオンラインで行われます。


― 2021年度まで ―

拡大教育

聖書講座

聖書の基礎的な学びの機会を求めておられる方々のための学びの機会です。金曜日午前の100分授業で、1講座15回で構成されます。

長らく四ッ谷の教室(ぶどうの樹キリスト教会)で提供してきましたが、2020年度からオンライン講座として提供しています。オンラインへの移行に伴い、所定の課題によって拡大教育の単位を認定される制度はなくなりました。

聖書講座は信徒の方のための拡大教育のため、「入会」の扱いではありません。

過去の拡大教育で単位取得した方が、後に聖書宣教会の研修生となった場合の単位取得免除については、各コースの「単位取得免除」の項をご覧ください。

教会合唱講座

宗教改革時代から今日まで歌い継がれてきた賛美の歌を学ぶための公開講座として設けられたもので、2003年度より始められました。

原則として火曜日の夜、9回で修了します。場所は、浜田山キリスト教会です(京王井の頭線 浜田山駅より徒歩7分)。なお、教会合唱講座の単位認定はありません。

教会合唱講座は信徒の方のための拡大教育のため、「入会」の扱いではありません。 なお、2021年度の教会合唱講座は、前後期ともコロナウイルス感染拡大防止のため中止します。

2021年度後期の聖書講座は「テトスへの手紙」。講師は近藤愛哉先生です。オンライン講義で行います。

  案内(pdf)はこちら
(受付終了しました)
教会合唱講座の
ご案内
2021年度前後期の教会合唱講座(浜田山)は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から開講を中止します。ご理解をお願いします。
ある日の聖書宣教会
十字架の上に